読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔脚本家目指してた人の書き置き場。
ドラマの犯人役で何度かお目にかかっていた
久世星佳さんの宝塚時代にK.Oしてしまい
そのまま宝塚OGファンになってまだ数ヶ月のド新規です。
久世星佳/90年代宝塚&月組/天海祐希/涼風真世
絵麻緒ゆう/姿月あさと/匠ひびき/一路真輝/高嶺ふぶき
ジャニーズ(23年茶の間)/松井珠理奈/市川美織/サカナクション
TRICK/SPEC/ケイゾク/眠れる森/相棒シリーズ(やっぱ亀山さん)

そもそもなぜ、 ジャニーズと、48Gと、サカナクションを 好きな私がなぜ宝塚OGさんに どハマリしたのか?~1~

久世さん関連 宝塚OG 宝塚 90年代宝塚 90年代月組 ブログ

私が久世さんのファンになったいきさつをざっくり言うよりかは
この際はっきりと書いてしまおうではないか。
という訳で今からいろいろと書いてみます。
一体何文字まで書き綴ってしまうんだろうか。
まず、『前編』としてひとまず書いてみる。

正直言って話が長くなるから疲れると思う。
伝えたさ過ぎてかなりぶっ飛んだな文章になっていると思う。
年相応に見られないぐらいの文章になるだろうと思う。
それでも読んでくださるならばそれはそれはそれはありがたいです。


一応最初の方で書いたヤツ。
dolly-728-moonstar-9ze-78.hatenadiary.jp


題して

『そもそもなぜ、
ジャニーズと、48Gと、サカナクション
好きな私が、『久世星佳』という女優に
どハマリしたのか?』


久世さんのファンになる経緯って
だいたい
・宝塚時代からずーっとファン
・舞台を見てファンになった
・昔の宝塚を見てファンになった

って方が多いと思うんですよ。
っていうかOGファンの方ってだいたいこのパターンが多いかと思われます。

天海さんや大地さんみたいに
ドラマ・映画・舞台で大活躍されてるのを見て…ってパターンはだいたい分かるんです。

が。
私のように宝塚OGのファンになったキッカケというのが
『ドラマの犯人役』から入ったパターンの方って
…果たしてどれぐらいいらっしゃるのだろう?

「プレバト」の宝塚トップスターSP(2015年放送)を見て
久世さんのファンになった方がいるというお話は聞いたことがあるのですが。

お顔とお前を把握してからファンになるまでかれこれもう9年ぐらい経っています。
アホだけど記憶だけはそこそこいい私なのでこの記憶を頼りに書いてみよう。

知るキッカケとなったドラマ

最初にお顔を知ったのは「相棒6」(2008年)の『ついている女』という回。
「相棒6」で初めて久世さんのお顔を拝見するわけです。
犯人グループと通じていた刑務官の戸崎美佐という役で。
(相棒フリークの方ならおそらく分かると思います)
しかし、その時はお名前を把握しないまま。

…と、書きましたけど、
「相棒8」で久世さんを初めて見たかと思いきやそれが間違い。
2007年放送の「スリルな夜 子育ての天才」という
ガレッジセール・ゴリ&ネプチューン・泰造のダブル主演のドラマを
途中まで見ていたことがありました。
そのドラマの中で、
お店の店主で客の弱みを握っては脅迫したり
ゴリを強請ったりあげくにゃ泰造を誘ったりする
化粧の濃くて派手な年齢不祥なオバさんが1名いたのですが、
その役を演じていたのが実は久世さんだったという事を最近知りました…(苦笑)
ホッントにヤ~なオバさんだったのよww
だから正式にお顔を拝見したのは「スリルな夜~子育ての天才~」の1・2話くらい。
(2話しか見てなかったのだけど後で殺されちゃう役だったらしい)

結局「相棒6」でも「子育ての天才」でもちゃんとお名前を把握しなかったのです。

その後(たぶん2009年ぐらい?)も刑事ドラマや2時間ドラマで
何度か犯人役で出ていた久世さんを見ているのですが、
私ったら興味なかったんでしょうね。
お顔はチラチラッと把握していたのにも関わらず、
肝っっっっっっ心なお名前をまだ知らなかった訳ですよ。
出演者表記が流れる場面でチラッと見ればいいものを…。

やっと名前を知る事が出来たのは2010年頃

やっとこさ、『久世星佳』というお名前を知ることが出来たのは
浅見光彦シリーズ「十三の冥府」を見てから。
「あれ?この人って相棒に出てた刑務官の人? てか、たまに犯人役で見るなぁ」と。
神社の女宮司の役だったのですが、案の定やっぱり犯人(共犯)だった訳です。
犯人だったけど、ドラマが終わる30分くらい前で
共犯の宮司が殺した女性の知人から毒入りアサリをもらって
それを知らずに食べて宮司と2人揃って死んでしまうっていう
初めて殺される役も見たんですけども、
…雰囲気が怖かったんだよね。
最初見た時に『怖ッ!!!』って。

で、「この人何回か犯人役で見てるけど何なのこの人は?! 何者?!」って思って
(何者?!って、人間ですよ)
出演者の名前がスラーって流れる場面で初めてお名前を拝見したという訳です。

そんでもって、お名前をパッと見た時、な~にを勘違いしたのか、
『久世』って苗字だから、
演出家の久世光彦さんの娘さんかご親戚の方なのかと思ったのです。
でも、
『いくら何でもあの年頃で
星佳って名前が本名な訳ないだろ』
と思って
(これ、ネタじゃなくってホントにホントに勘違いしてたのです)
パソコン開いてググって(当時は『ググる』なんて言葉すらもなかったあの頃)
そこでやっと久世さんのお名前が当然ながら芸名であった事と
元宝塚の方で舞台中心で活躍されてる女優さんだった事を把握。

本当はもっとそこで経歴を見ておけばよかったものを
「宝塚出身の人だったんだね~」ってそこで納得しちゃってサイトを閉じちゃったんです。

しかしながら、どういう訳か知らんのですが、
その後も何度か刑事ドラマで久世さんを見たことがあったのですが
高確率の割合で犯人役の久世さんしか見たことがないんです。
ファンになってから久世さんのウィキペディア調べたらば、
2時間ドラマで3番手表記で出番も多くていいポジションだった(ドラマあらすじサイトで確認)のに
殺されちゃう役とかほんのちょっとしか出ない役とか、
他にも刑事もの以外のドラマにもそこそこ出てらっしゃってたみたい。
なのにどういう訳なのか知らんのだけど、
高い確率で犯人役の久世さんばかり。
ドラマの犯人役って結構オイシイ役だと思うの。

そんでもって私の中では完全に
久世さん=犯人役のイメージ強し。
犯人役をよくやっている女優さんがたくさんいるのに。
中山忍さんとか、筒井真理子さんとか、ヒナ(雛形あきこ)とか、遊井亮子さんとか、いっぱいいるのに
久世さんだけが妙~~~~~に気になって。ホントにねこれ、不思議なんですよ。
妙に存在感を残しているって言うんですか。
で、3年前の「警視庁捜査一課9係」。
元AKBの初期メンバーの子が殺される役で出る&真琴つばささんの演技も見てみたい
(真琴さんはバラエティのイメージ強かったから1度演じているところを見たかった)と思って
リアルタイムで見てたら、久世さんも出ていて思わず「あー!久世さんだー!」って声出しちゃって。
そしたらやっぱり犯人でした~チャンチャン♪

「また犯人役で出てくれないかな~」って。
要は、
犯人役の久世さんを見るのが楽しみになっちゃってたんですね。

そのあとかれこれ2年が過ぎて、去年ですよ。
「神の舌を持つ男」。視聴率悪かったけど私リアルタイムで全回見てました。
9話でね久世さんが出たんです。
「久世さんキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」って。
(さすがに叫んではいません。心の中で叫んでましたとも)

9~最終話って立て続けに出てらっしゃったのだけど
案の定、犯人役でした。
いや、最初見た時から「あ、久世さん犯人役でしょ?」って思ってましたけど、何か?

そんでね、ここからなんですよ。
(やっと本題入ったよ)
私がどハマリしてしまう道を歩いていくキッカケ。

最終話の中盤でおキチ姉さん(久世さん)が最後、
自分が殺した旦那が生前考えていた気持ちを知って
笑いながら泣くシーンがあるのです。
いわゆる『泣き笑い』。

そのシーン見てさ、
「泣き笑いの演技上手いなぁ…」
って。
や、泣き笑いって演技でそう簡単に出来るわけじゃないと思うんですよ。
(演技の経験ないし偉そうに言えませんけれど)
それ見てね、
「今度もし久世さんがゲストで出るドラマがあれば犯人役じゃなくてもいいから見よう!」
と、思った、という訳です。


.
.
.


ここではまだ、まーだ、私は久世さんにどハマりはしていません。
ある『キッカケ』から完全にどハマリです。
それは次の記事でまた長々と書かせていただこうかと思います。



今文字カウント見たら4500文字台
書きすぎたな…(苦笑)


とりま、最後まで読んでいただいてありがとうございました!







良かったらポチっとお願いします^-^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 宝塚歌劇団
にほんブログ村 脚本・シナリオ